11/19「企画書・予算書をつくる」

今回は、NPO法人S-AIR代表の柴田尚さんをお招きしての授業でした。 S-AIRで取組んでいるアーティスト・イン・レジデンスのお話や、 今年開催された「空知遊覧」を事例に企画の成り立ちや開催までの準備のお話などをお聞きしました。 後期も3回目の授業となりましたので、「柴田芸術文化財団」への助成金申請を想定して企画書・予算書を提出してもらい、提出者による発表も行いました。 1人3分以内で企画について簡潔に説明し、最後に柴田さんから各企画へ企画書の書き方や企画内容への講評をしていただきました。助成金の申請のノウハウもお教えいただきました。 次週は休講となり、次の授業は12月3日となります。柴田さん、ありがとうございました!

11/12「展覧会のつくりかた」

今回の授業は、いつもよりはやめの13時から集まって、集まれる人で前回の審査会の振り返りをしました。審査員からの講評をもとに自分たちの企画を分析しながらディスカッションしました。 各チームの企画・プレゼンの良い点や改善すべき点について話し合いました。さらに企画を深めていくために想定している作家本人と直接打ち合わせを進めていくチームもあります。 振り返りを行ったあとは、500m美術館で行った展覧会を例に、展覧会のつくりかたについて学ぶ講義を行いました。 チーム企画が終了し、後期は個人でテラス計画で開催する企画を考えます。 個人課題に向けての説明なども行い、残り約4ヶ月でその企画を仕上げていきます。この日は個人課題の企画書第一弾を提出してもらい、来週の授業では講師の方に添削していただきます。 この日は15時で授業を終え、北海道大学へ移動し北川フラムさんの講演会を聴きに行きました。 越後妻有や瀬戸内国際芸術祭のお話から地域で美術をやっていくことについて、私たちもとても勉強になりました。なかなか聴くことのできない貴重な講義となりました。 次週は柴田尚さんの授業で、「企画書・予算書を考える」です。

10/9「あいちトリエンナーレ研修旅行」

10月9日、シンクスクール研修旅行であいちトリエンナーレへ行ってきました! 1泊しかできないので、みっちりスケジュールです!到着して早速、乗る予定の電車が動かなかったりとハプニングがありましたが、まずは豊橋会場から。 豊橋公園にて、ちょうど行った日に公演をしてた「アニマル・レリジョン」のパフォーマンスを見ました!他の会場も見たかったので軽く見に行くつもりが、衝撃すぎてみんなで最後まで見てしまいました。 ここで、他のメンバーとも合流し、名古屋名物のあんまきを食べながら港まちづくり協議会へ移動です。 港まちづくり協議会では、アッセンブリッジのプログラムディレクターでもある吉田有里さんに、会場や港まちづくり協議会についてご説明していただき、会場をまわりました。 会場をみてまわったあとは、ボタンギャラリーなども一緒にまわっていただき旧・潮寿司のカフェスペースにて吉田さんからさらにお話を伺います。 そのあとはそのままカフェのカレーと、近くの韓国料理屋さんにデリバリーしていただき、晩御飯です。 さらにこの日は、Nadegata Instant Partyのトークイベントに参加し、みんなでホテルに戻りました。 あいちは3回目のトリエンナーレということで、参加者をみてもアートが市民に浸透していってるのがわかります。 2日目は愛知芸術文化センターからスタートしました。国際展のキュレーター、服部浩之さんとご一緒に展示をみます! 2時間でまわりきる予定が、あまりにも広い会場でお昼すぎてしまい、最後に服部さんと展示についてお話して終了です!お昼は、近くのお店でみそカツ丼! そのあとは、栄町会場・長

11/5「クリエイティブの力で問題を解決する」

今回の授業は、アリカデザインの小林仁志さんをお招きしての授業でした。この日から後期の授業がはじまりますので、席も変わっています! アートディレクターについて、広告について、伝えるということについて。そして小林さんの手がけてきたお仕事から、クリエイティブの力でどう課題を解決し商品力や価値を上げているか、広告と広報の違いを学びました。 授業の後半は、後期個人課題の会場となる「テラス計画」の現状と課題の分析です。今後企画を練っていくヒントやコツを教えていただきました。 最後は、「札幌シメパフェ」の事例をもとに、広報戦略についてのお話をみんなからの質問も交えてしていただきました。 授業後は、前期企画についてみんなで振り返りました。 次週も、授業開始時間を早めて前期企画について振り返ります。 そして、残っていた人で授業のシメにパフェ!授業でもでてきた、狸小路にあるパフェ、珈琲、酒「佐藤」で、授業の復習だそうです(笑)

10/22企画コース1期生公開授業「アカプレ」

本日は公開授業として、約半年間チームで取り組んできた課題の審査会を開催しました!皆さんおこしいただきありがとうございます。 はじめのプレゼンテーションはBチーム「さっぽろが海だった日」。世界最古といわれているカイギュウがテーマの企画です。 発表後は審査員からの質疑応答があります。 つぎはCチームで「街をキャンパスに アートの種を蒔く」 アカプラに敷かれているレンガをうまくマッチさせて、アートを身近にする企画です。 Aチームは、「Air Human」 アカプラに愛着を持ってもらえるようなワークショップや仕掛けが盛り込まれた企画です。 Dチームは、「ぼ〜っとするプロジェクト」 アカプラでぼ〜っと過ごしてもらうために、心地よい空間を生み出します。 最後はなんと、各審査員から審査員賞が与えられます!審査員の方々も、迷われているようです…。 そして、5人中2人の審査員賞をゲットしたのはCチーム! 全チーム、審査員の方々から賞をいただくことができました。 そして、審査会が終わり乾杯!苦労して作り上げた企画の審査会が終了し、みんなお酒がすすみます。 ご協力いただいた5名の審査員の皆様、ありがとうございました! そしてシンクスクールのみんなも、お疲れ様でした!!心に残る審査会となりました。 このあと、さっそく課題が発表されてテンション落ちている人もいましたが(笑)、次回の授業からは後期の授業となり、取り組む課題も変わります!残り半年間、頑張りましょう!

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle