12/17「アートとビジネスをマッチングさせる」

今回は、東京から株式会社ロフトワークの林千晶さんをお招きしました! さっそく、課題として取り組んでいる企画について困っていること・悩んでいることなど書き出してみます。これを用いてプロジェクトマネジメントについて体験します。 似ている問題ごとにまとめ、それをPMBOK(ピンボック)の「10の知識エリア」に分類し、どういった部分で悩んでいるのか分析していきます。 企画を仕上げるために必要な情報をどうリサーチ・インプットしているか、それも書き出してもらいプロジェクトを進行させていく秘訣を教わります。 なんと林さんからケーキのプレゼントも…!授業の合間に美味しくいただきました!ありがとうございます。 最後はみんなからの質問に答えていただき授業は終了です。 林さん、お忙しいなかありがとうございました! 今年最後の授業となりましたが、休み中は、後期企画展へ向けて企画を練っていってください!

12/10「ここだけで語る、アーティストの現実」

今回は、アーティストの小泉明郎さんをお招きしての授業です。 小泉さんは横浜に住みながら映像作品を中心に制作し、アーティストとして活動しています。 今まで小泉さんが制作してきた映像作品の、初期の作品から見させてもらいながら作品について教えていただきます。 特攻や戦争を用いることが多いようで、撮影時に苦労することもたくさんあるようです。 数々の作品を見せていただきましたが、どれも見入ってしまいあっという間に時間が経っていきます…。 授業中の雰囲気もいつもと少し違います。 最後に作品に関することなど質問させていただきましたが、真摯にお答えいただけて制作者側の考えを知ることができたと思います。現在取り組んでいる課題をより深めていけるような内容にもなったかと思います。 聞きたい話がまだまだあったのですが大雪だったこともあり、飛行機のため授業を早く切り上げることになったのが悔やまれます…。ありがとうございました!!

12/3 制作の現場をたずねる「スタジオ・ビジット」

今回の授業では、アーティストの山本雄基さんと笠見康大さんのスタジオに伺いました。 教室から15分ほど歩いて、まずは山本さんのスタジオへ向かいます。 2フロアをスタジオとして使用されており、作業スペースはご自身で壁を立てています! スタジオが広いため、大きな作品も木枠から作られているそうです。 なんと、制作中の作品にも触らせていただいてしまいました! 山本さんの作品に対する考えや、絵画のことなど、いろいろお聞きすることができました。 次は笠見さんのスタジオへお伺いしました。(作品をかけて待っていてくださいました!!) いつもここで気分に合う音楽を流して制作をしているそうです。 絵画の世界に入っていったきっかけや、作品制作のお話し、並んでいる作品についても丁寧にご説明いただきました。大きい作品から小さい作品まで制作されています。 アーティストの制作現場に行くことはなかなかないので、スタジオにあるものすべてが新鮮で興味津々でした!お二人とも、お忙しいなかありがとうございました!

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle