12/16 制作コース「映像アートの基礎知識と実際」

今回は、映像作家で美術作家の伊藤隆介さんをお招きしての講座でした。 伊藤隆介さんといえば、北海道で「映像」を語る時にははずせない人物ですね。 昨年の札幌国際芸術祭にも参加されていましたし、全国的にもご活躍されている方です。 さて、この授業の前に宿題もでていました。 「5分の映像作品をつくってくる」 という。 レクチャーのあとには宿題の上映と講評もあります。 まずはレクチャーから。 「映像アート」とはなんぞや という話を、どのようにしてできたジャンルなのか、ということも含め美術史から教えていただきました。 な、な、なるほど〜〜〜〜。。。。。 レクチャーの後は、宿題の発表と講評です。 こんな風に一人ずつの作品を映し出して皆で鑑賞しました。 そして、宿題の作品と受講生一人一人に対して、じっくりと時間をかけて講評とアドバイスをしていただきました。 すごい濃い時間でした・・・・感無量です。 伊藤さん、ありがとうございました。 次回の制作コースの講義は年明け、 1月13日、今村育子さん(札幌駅前まちづくり株式会社)と高橋喜代史さん(アーティスト/一般社団法人PROJECTAディレクター)による「作品のプランを練る」です。

12/9 制作コース「プロジェクトを考える プロジェクトのプロセスと制作方法と講評」

今回は、美術家の深澤孝史さんをお招きしました。 深澤孝史さんは日本各地の国際芸術祭やアートプロジェクトにひっぱりだこの作家さんです。 第1回目の札幌国際芸術祭では、お金の代わりに自分のとくいなことを運用するとくいの銀行を開設したことで知られています。 昨年は、奥能登国際芸術祭2017にも参加されていました。 授業のスタートから、雰囲気が独特で面白かったです。 受講生一人一人へのヒアリングに続いて、 ご自身の活動紹介をしていただきました。 これは、奥能登国際芸術祭2017に参加された時の作品。 活動紹介の後は、皆でアートプロジェクトを考えてみるワークショップです。 その土地にどんな問題があり、どうしたら良い方向へいけるのかなど 社会的な目線で考えていったりします。 企画コースでは、いつもこういった視点で考えていくのですが、 制作コースでプロジェクトを考えるのは初めてです。 やはり、作家志望の制作コースのメンバーの視点は企画コースのメンバーとは少し違いますね、面白い。 深澤さん、どうもありがとうござました。 次回の制作コースの講義は、 12/16、映像作家で美術作家の伊藤隆介さんをお招きしての「映像アートの基礎知識と実際」です。

12/9 企画コース「企画書と予算をつくる」

今回は、NPO法人S-AIR代表であり、北海道教育大学岩見沢校教授の柴田尚さんをお招きしての講座です。 柴田尚さんは企画1期に引き続き、2度目のシンクスクールでの講座となります。 柴田さんが代表を務めるS-AIRは1999年度より、アーティストインレジデンス事業を行なう他、アーティスト招聘事業、札幌から海外へのアーティストの派遣事業など、札幌・北海道のアートシーンに大きな大きな影響を与え続けている方です。 あの超有名な映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンもまだ無名の若きし頃にS-AIRに来ていたんだから、本当にすごいです。 自己紹介を少しされた後、 難しそうな「助成金」について、様々な事例をお話ししていただきました。 留学の制度〜プロジェクトまで 少額のものから高額のものまでたっくさんの助成金が存在します。 そして、アーティスト・イン・レジデンスについて。 18年間。。。。。すごいです。 そして、続いては企画書をつくる時間。 柴田さんが一人一人の元へ行き、丁寧にどんなことをアイデアとして持っているのか、聞いてまわります。 一人一人にとても親身になってアドバイスをしていただけて、暖かな雰囲気でした。 それぞれの企画の種が、少しずつ開花してきたなあ〜という印象をうけた時間でした。 さて、次回の企画コースの講義は年明け、 1/13 建畠晢さん(多摩美術大学 学長)による「キュレイションの現在」です。

2018年1月14日(日)こどもシンクスクール開催します!

「こどもシンクスクール」冬の自由研究お手伝いします! 2018年1月14日開催!!! テラス計画で冬休みの自由研究を一緒に楽しくつくりませんか? 「アート」や「考えること」がテーマのこどもシンクスクールが、1日だけのウィンタースクールとして開校します!みなさまのご参加お待ちしています。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 小学生のみなさん、お父さん、お母さん、冬休みの自由研究は決まりましたか?こどもシンクスクールでは、アーティスト、イラストレーター、まちづくりプランナーの方々を先生として、みなさんの自由研究をサポートします!オリジナルの自由研究を一緒に楽しくつくりませんか? つくった作品は全プログラム、持ち帰ることができます。ご希望の方には提出シートもありますよ。 ◆ 日時|2018年1月14日(日) ① 10:30〜12:00「まちづくり」 ② 13:00〜14:30「イラスト」 ③ 15:00〜16:30「アート」 ◆ 場所|眺望ギャラリー「テラス計画」 札幌市中央区北2条西4丁目 赤れんがテラス5階(3階から直通エレベーター) ◆ 参加費|各回1,000円 ◆ 定員|各回8名程度 ◆ 参加対象|小学校1年生〜小学校6年生(低学年のお子さんは保護者同伴でお願いします) ◆ 申し込み方法|メールまたはお電話で、① 希望プログラム ② お名前 ③ 学年④ 人数 ⑤ ご連絡先、をお伝え下さい

12/2 企画コース「アーティストのアートプロジェクト」

今回は、京都から現代美術家の椿昇さんをお招きしての講座です。 大物登場に緊張しっぱなしでしたが、とても気さくな楽しい方でかなり盛り上がっていました。 椿さんの代表作といえば、有名なのが2001年横浜トリエンナーレでの巨大バッタがその一つです。 パンチ効きまくってます。 その詳しいお話しを聞く事ができるのでは。。。と緊張とワクワクで講義日をむかえました。 授業がはじまる前に「机、いらないからとっちゃって〜、メモとかそんなんとんなくてもえぇねん」 とおっしゃったので、今回は椅子だけでw。 スタートから雰囲気をガラリと変えてくるあたり、さすがです。 まずは、ご自身の活動紹介をお話いただく事が多いのですが、 最初におっしゃっていたのは、「どういう人になった方が良いか」というお話しでした。 そして、ご自身が現代芸術家として活動してきた歴史をお話しいただきました。 はい、でました!バッタです! かなり詳しくプロセスをお話しいただきました。 感動。。 作家として長い間ご活躍されている作家さんなので、かなり昔の作品やそのプロセスもお話しいただく事ができ、また、 ご本人の人柄もあり、とても楽しい、笑が絶えない時間となりました。 授業の後は、皆で聞きたい事やこれからのプランなど、色々を椿さんと輪になってお話しすることができました。 授業後のこの時間って、とっても贅沢です。 さて、次回の企画コースは、 12/9  柴田尚さん(NPO法人S-AIR代表)による「企画書を予算をつくる」です。

12/2 「コンペティションへの応募(姿勢と対策)」

今回は美術家であり僧侶でもある(めずらしい)風間天心さんをお招きしました。 数々のコンペティションに応募し、賞をとられている天心さん。 第6回500m美術館アワードも獲得していますし、「LUMINE meets ART AWARD 2015」 や「Tokyo Midtown Award 2015」の受賞が記憶に新しいかと思います。 とにかくコンペで受賞しまくっている天心さんですので、どのように挑めばいいのか、また、「コツ」があるのでなら聞きたい。。。。そんな思いで講義を迎えました。 まずはご自身の活動紹介をしていただき、それからコンペに応募する時の姿勢についてお話ししていただきました。 数多くのコンペに応募してきただけあって、とても具体的な内容でした。 また、この日までに実際にコンペに応募するための応募用紙と資料をつくってくるという宿題がでていました。 その応募用紙や資料を一人一人見てもらいながら、細かく具体的にアドバイスをもらいました。 また、アーティストにとっての必需品、ポートフォリオの作り方についても少しお話ししていただきました。 人に自分の作品を伝えるための道具としてとても大切なポートフォリオ。 どういった目線で作ることが好ましいのか等、現実的に必要な事を教えていただいた講義でした。 次回の制作コースの講義は、 12/9 深澤孝史さん(美術家)による、課題制作「プロジェクトを考える プロジェクトのプロセスと制作方法と講評」です。

ThinkSchool 2018年度受講生募集について

Think School 2018年度の受講生募集を2018年1月11日(木)より開始いたします!!(企画コース3期生/制作コース2期生)。 2018年3月に公開講座、4月に説明会を実施予定です。 詳細は追って、札幌駅前通まちづくり株式会社/ThinkSchool/PROJECTAのホームページやFB等でお知らせします。

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle