Think School 2019 開講しました!

こんにちは、シンクスクール事務局の黒岩と申します。 先日、5/25(土)ついに、今年度シンクスクールがスタートしました。 シンクスクールは早いもので、今年で4年目となります。今年もどんな方々と出会えるのか、楽しみに当日を迎えました。 私は2016年に1期生として学んでいたのですが、懐かしい緊張感とワクワク感、、、。いいですね。大人になってからのこのワクワクは。 さて、初回講座。この日は企画コースと制作コース合同の講座となりました。 まずは、校長先生(?)であるシンクスクール主催の札幌駅前通まちづくり株式会社代表取締役社長である白鳥健志さん、内川亜紀さんのお二方によるレクチャー「楽しくまちづくりを知る」。 まちづくりについてと、これまで札幌駅前通まちづくり株式会社さんが行ってきた事業についてご紹介いただきました。 制作コースにとって「まちづくり」はあまり関係がないのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなことはないんです。 まちづくりは、アートととても似ている部分が多いな〜と感じます。 今、まちなかに出ていくアート多いですしね。なので制作者にとっても、まちづくりやまちを知るということはとても大切だと思います。 続いては、今村育子さん(美術家/札幌駅前通まちづくり株式会社)と高橋喜代史さん(美術家/一般社団法人PROJECTA)による「新しくはじめるための助走」です。 このお二人には、1年を通して担任の先生のような感じで受講生の皆さんと関わっていくことになります。色々な相談にものってもらえます!(時に厳しいアドバイスの時もあります・・・) 今村さんには、札幌駅前通地

2019年度Think School 募集期間延長(5/20まで)のお知らせ。

5月25日の開校に向けて多くのお問い合わせをいただきまして、急遽、受講生の募集締め切りを5月20日(月)まで延長することにいたしました。ご検討中のみなさま、ちょっとでも気になるな〜というみなさま、この期間でご相談を承りますのでお気軽にご連絡ください! <2019年度 Think School 概要> 期 間 | 2019年5月25日(土)〜2020年3月28日(土)[32講座/25日間] 日 時 | 月2-3回|土曜|12:00-14:00 or 15:00-17:00  ※講座によって変更あり   定 員 | 各コース 先着20名 [学割先着5名]  一般料金 | 128,000円(税別)[各コース先着20名] 学生料金 | 64,000円(税別)[各コース先着5名] 制作コースは学生割引が定員に達しました。 入 学 金 | 新規受講生は別途入学金がかかります|10,000円(税別) 募集締切 | 2019年5月20日(月)※定員に達した時点で締切らせていただきます。 主  催 | 札幌駅前通まちづくり株式会社 http://www.sapporoekimae-management.jp/ 共同企画 | 一般社団法人PROJECTA  https://www.projecta.or.jp/ <6つの特典> ① 早割特典 2019年3月31日(火)までにお申し込みされた方は入学金10,000円 (税別)を免除! ② 学割&U-20割 学生および20歳以下の方は学割 or U-20割料金で受

Think School 2019 講師紹介vol.10(道内編)

「講師紹介vol.10」では、柴田尚さん、佐々木信さん、鈴木涼子さんの3名をご紹介させていただきます。これで講師紹介も最終回となります! 柴田尚さんの「企画書・予算書をつくるワークショップ」では、2回連続講座となります。企画を実現する上で絶対に必要となる予算について、具体的な予算書の作り方、助成金についてなど、全国でも老舗のアーティストレジテンスを運営してきた柴田さんならではの視点で教えていただきます。 札幌市民であれば誰もが知る、札幌市交通局のICカードSAPICAのデザインや、笑顔をテーマにした札幌市のブランディング「SAPP‿RO」、AIR DOのマスコット「ベアドゥ」のデザインなどを手がけた佐々木信さんの講座では、人に伝えるデザインを学びます。 鈴木涼子さんの講座では、作品を丁寧に掘り下げて行く時間。国際的に活動する鈴木さんの活動紹介だけでなく、卒業制作展に出品する作品について、深めていきます。3年目となる鈴木さんによるチュートリアル、とても良い時間です。 Think School 2019 講師紹介vol.10(道内編) ◾️柴田尚(しばた・ひさし)|北海道教育大学岩見沢校教授/NPO法人S-AIR代表 講座|2/8 & 2/22「企画書・予算書をつくるワークショップ」 企画コース http://www.s-air.org NPO法人S-AIR(エスエア)代表。現在までの18年間に36カ国94名以上の滞在製作に関わる。NPO法人S-AIRは、2008年、国際交流基金地球市民賞を受賞。2013年度より、北海道教育大学岩見沢校教授となる。S-AIRでは札幌を制作場所とした

Think School 2019 講師紹介vol.9(道内編)

「講師紹介vol.9」では、漆崇博さん、神長敬さん、風間天心さん、浅沼敬子の4名をご紹介させていただきます。 12月上旬、受講生それぞれが卒業課題に向けて動き出す時にあります。漆さんの「企画の組み立て方」では、これまでの漆さんの活動紹介などのレクチャーのほかに、それぞれの企画の種をどのように肉付けしていくか、アドバイスをもらうことで方向性が見え、グッと企画らしくなる時間となります。 石山緑地の公園設計など、様々の事業をおこなってきた神長敬さんには、自身の活動紹介ほか、「まちづくり」の楽しく学ぶレクチャー、受講生それぞれの企画をじっくり掘り下げていく時間にもなります。 今年、岡本敏子賞を受賞された風間天心さんの「コンペディションへの応募(姿勢と対策)」では、その名の通りコンペへ応募するにあたり必要なこと、人にみせるポートフォリオやプランをどのようにつくるべきかなど、具体的な対策を学べるかと思います。数々のコンペを獲得している風間さんからお話を聞ける貴重な機会となります。 浅沼敬子さんの講座は「土地とアート: 沖縄と北海道の作例を見る」です。浅沼さんは西洋史だけではなく現代美術の研究もされている方です。社会と密接に関連している現代美術について学べる機会となります。 Think School 2019 講師紹介vol.9(道内編) ◾️漆崇博(うるし・たかひろ)|一般社団法人AISプランニング代表理事 講座|12/14「企画の組み⽴て⽅」 企画コース http://ais-p.jp 1977年北海道生まれ。一般社団法人AISプランニング代表理事。北海道各地でのアーティスト・イン・スク

Think School 2019 講師紹介vol.8(道内編)

「講師紹介vol.8」では、細川麻沙美さん、三橋純予さん、川上大雅さん、端聡さん、宮井和美さん、磯崎道佳さんのご紹介をさせていただきます。 Think Schoolでは前期課題と卒業課題の2つの課題があり、企画・作品についての講評を受けます。企画や作品のプレゼンテーションは緊張するものですが、第一線でご活躍されている方々に様々な立場・視点からみていただき、アドバイスをいただける大変貴重な機会となります。 10/26 「前期課題|公開プレゼンテーション&企画講評」 企画コース 細川麻沙美、三橋純予、酒井秀治、白鳥健志 10/26「前期課題|作品講評」 制作コース 川上大雅、端聡、宮井和美 3/21「卒業課題|講評」 企画コース 酒井秀治、三橋純予 3/21「卒業課題|作品講評」 制作コース 磯崎道佳、宮井和美 Think School 2019 講師紹介vol.8(道内編) ◾️細川麻沙美(ほそかわ・あさみ)|札幌国際芸術祭事務局統括マネージャー/コーディネーター https://siaf.jp 1977年東京生まれ。大学卒業後、テレビ局での展覧会制作・運営を経て、2008年より、企画・展示業務を中心にフェスティバル事務局に従事。2013年に独立。これまでに「イサム・ノグチ展」(2005年、札幌芸術の森美術館、東京都現代美術館)、「スーパーエッシャー展」(2006年、Bunkamuraザ・ミュージアム)、「文化庁メディア芸術祭」(2008年~)、「札幌国際芸術祭」(2014年〜、札幌市)、「メディアアートの輪廻転生」(2018年、山口情報芸術センター[YCAM])等に関わる。現在

Think School 2019 講師紹介vol.7(道内編)

「講師紹介vol.7」では、酒井秀治さん、山本雄基さん、小林元さん、露口啓二さん、伊藤隆介さんの5名をご紹介させていただきます。 まちづくりプランナーでSS計画代表の酒井秀治さんには、全5回の講座をしていただきます。体系的に企画を立てるプロセスを学ぶだけではなく、持ち前の大らかな明るいキャラクターで担任の先生のように受講生の皆さんのちょっとした相談にものってくれるはずです! 国内外での活躍が目まぐるしい画家の山本雄基さんの「自画像を<見る/描く>」では、美術史における「自画像」についてのレクチャーと、実際に自画像を描くことにチャレンジします。あまり知らなかった「自画像」について基礎からわかりやすく、面白く知ることができ、自ら描くことでまた新たな発見がある講座です。 IMPROVIDE クリエイティブディレクターの小林元さんは、パッケージデザインで、世界3大広告賞とされる「ONE SHOW」でブロンズを受賞した経歴を持っていらっしゃいます。人に伝わるデザイン・プレゼンテーションを学びます。良い企画が生まれても、それを「伝える力」を身につけるというのはなかなか難しいもの・・。日常の仕事にも活かせるような内容になるのではないでしょうか。 写真家の露口啓二さんは、北海道の風景や歴史に着目した写真を撮ることで知られ、大変ご活躍されている方です。今回の講座のタイトルは「写真を撮る私って?」です。過去の活動紹介や写真を撮る行為についてなど、お話がきけたらと思います。 映像作家で美術作家の伊藤隆介さんの講座では、60秒の映像を作品をつくってみます。インスタグラムなど、スマホで簡単に編集・アップ

Think School 2019 講師紹介vol.6(道内編)

「講師紹介vol.6」からは道内講師のご紹介です。白鳥健志さん、内川亜紀さん、今村育子さん、高橋喜代史さんの4名をご紹介させていただきます。 2019年度初回の講座となる、「楽しくまちづくりを知るワークショップ」 では、Think Schoolの主催である札幌駅前通まちづくり株式会社より白鳥健志さん、内川亜紀さんにお越しいただきます。 まちづくりの魅力や可能性、札幌のまちを豊かにしていく「しごと」について、お話がきけるのではないかと思います。また、ワークショップも予定しており、初回の緊張を解きほぐすような楽しい時間になるはずです! 続いて、同日のカリキュラムとして、Think School 企画者の今村育子さんと共同運営の高橋喜代史さんによる「新しく始めるための助走」の講座もございます。 Think School設立に至った経緯や、まちづくり×アートの可能性についてお話いただく他、新しい自分に出会うきっかけとなるようなプログラムも予定しています! Think School 2019 講師紹介vol.6(道内編) ◾️白鳥健志(しらとり・たけし)|札幌駅前通まちづくり株式会社 代表取締役社長 講座|5/25「楽しくまちづくりを知るワークショップ」 企画コース・制作コース 合同 https://www.sapporoekimae-management.jp 札幌市勤務を経て、2010年まちづくり会社に入社。2015年から現職。公共施設(札幌駅前通地下広場、札幌市北3条広場)を活用し、事業収益をまちづくり活動に充てるなどのエリアマネジメントに取り組む。公務員時代からまちづくり活動に携

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle