11/16 制作コース「ポートフォリオをつくりコンペに応募する」風間天心さん

美術家であり僧侶でもある、風間天心さん。 昨年の岡本太郎芸術賞では「敏子賞」を受賞されました。これまでにも数多くのコンペに受賞した経歴の持ち主です。そんな天心さんに、ポートフォリオの作り方とコンペへの姿勢についてお話していただきました。 http://www.tengshing-k.com コンペに応募する第一歩として、まずポートフォリオの作成があります。 審査する側は大抵の場合まずは資料で判断しますから、ポートフォリオは実に大切な第一歩となります。 自分がのせたいもの、も大切ですが、それ以上に見る側の視点が大切になります。 受講生のポートフォリオや作品をみてもらい、アドバイスをもらいました。 なかなか教えてもらえない実践で必要な内容の講義と、講評でした。 昨年の天心さんの授業も、コンペについての内容だったのですが、実際に授業後にJRタワーBOXのコンペに応募した受講生がなんと見事グランプリを受賞しました! http://www.jr-tower.com/artbox/57 みなさん、ぜひコンペに挑戦してほしいですね〜〜。 天心さん、いつも熱心な授業ありがとうございます。

11/16 企画コース「マイパブリックとグランドレベル」田中元子さん

今回は株式会社グランドレベルの田中元子さんをお招きいたしました。企画コース後期、華やかなスタートです。 田中さんは「喫茶ランドリー」の活動で一躍有名になったお方。ファンキーでキュートな女性でした。 http://glevel.jp 「一階づくりはまちづくり」をモットーとする田中さんが代表を務める株式会社グランドレベル。 そのモットーについてのお話。そして、「パーソナル屋台」のお話とワークショップを。 「パーソナル屋台」は、自分の好きなものを振る舞う小さな自分サイズの屋台。飲食物でもいいし得意なことや自分が興味のあること、自分が楽しいと思うことを人に振る舞うことで、相手も楽しい気分にすることをコンセプトにしている。 それぞれが、パーソナル屋台を考えてみました! なんだかみんな楽しそうでした。 みんなヘンテコなこと考えてて面白かったです!!こういう切り口って大切なんだな〜と思いました。 企画、企画と思っていると固くなっちゃうので、時にはこういう時間も必要ですね。何よりみんな楽しそうで嬉しかったです。 パーソナル屋台WSのあとは「喫茶ランドリー」についても詳しくお聞きすることができました。 人が自然に集まって、交流が生まれて育っていく場所。いいなーと思いました。 私の母が喫茶店を経営していたので、生粋の喫茶店育ちなので、血が騒ぎます。こういう場所には。 人が自然に集まってくる場所の中心には元子さんのように引力のあるヒトが必ずいる気がします。 レクチャーもとても面白く、それ以上に元子さんの人柄に触れられたことが嬉しかったです!! 素敵でした!

11/9 合同講座「社会・政治に対する意識と芸術の形式はどのようにして一致するのか」田中功起さん

後期一発目の講座は、アーティストの田中功起さんをお招きしました。 田中さんは国内外の芸術祭や国際展などで大変ご活躍されている方で、9月に講師でお越しいただいた蔵屋美香さんがヴェネチアビエンナーレ日本館のキュレーターをされた時に出展された作家さんでもあります。 http://www.kktnk.com さて、今回の講座。 「僕の話をきいて、質問を考えてください」とお題。 そうしないと受け身で聞くだけになるので、とスタート。 ご自身の映像作品「抽象・家族」を見せていただいた後、「社会・政治に対する意識と芸術の形式はどのようにして一致するのか」をタイトルとして大きく3つの項目にわけてお話いただきました。 前置きとして、アーティストとキュレーターの違いなど現代のアーティストの定義、「ご自身の方法論」「その方法論にいたるまでの背景」「抽象・家族」の内容についてお話ししていただきました。 印象的だったのは、日本の中のアートの状況と、海外でのそれとは語っている言語が違うのだということ、日本で芸術だと思って学んだ事が、海外にいくと全然通用しないということを学生時代に知ったというお話。 3時間びっちりととても貴重なお話ありがとうございました。 今回は聴講制度を使える卒業生も多く参加していたので、大人数で酸欠状態でしたね。笑 ありがとうございました!大変貴重な時間でした! 二次会で田中さんによく聞く音楽は何ですかと聞いたら、「星野源です。」と言っていました。 星野源、聴いてみよう。

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle