top of page

10月14日「プレゼンテーションを学ぶ」小林元さん

こんにちは!シンクスクール事務局です。


本日は小林元(IMPROVIDE Co.,Ltd. 代表取締役/クリエイティブディレクター)さんにご登壇いただき、プレゼンテーションについて授業を行なっていただきました!


※ちなみにクリエイティブディレクターとは??

クリエイティブクリエイターとは、クライアントとデザイナーの仲介をするお仕事。クライアントの方から相談を受けてリサーチなどをしながら進めていき方針を決めたり、提案したりします。クライアントの方々は幅広い全年齢の男女。幅広い相手と仕事を進めるのです。それによって仕事の進め方やリサーチの仕方が変わりそうですね。難しい職業です・・・。


タイトルには「プレゼンテーションを学ぶ」とありますが、果たしてどのような内容をレクチャーしてくださるのでしょう?

まず、プレゼンテーションとは?

プレゼンテーション=情報伝達手段の一種。

理解を得やすくするために、視覚情報重視をします。でもそれだけではなく、プレゼンテーションとは、伝えたいことを、伝わるように伝えること。

そこでコミュニケーションも大切になります。①知覚②期待③要求。これがなりたつことでプレゼンテーションというものも成り立つのですね。



レクチャーのあと、それぞれコンビニで1つ買ってきた商品をプレゼンテーションしてもらうワークショップを行いました。

商品を読み解き、プレゼンしていきます。

まずは商品の良さ、特徴を説明してもらいました。それぞれ個性のある回答ですでにおもしろい!


ここから2人組で、相手に良さを伝えるために質問したりして切り口を考えます。新たな視点が得られますね!

次にそのまま2人組で商品の良さを伝え合います。相手に良いと思ってもらえるようにプレゼン。みなさんいろんなジャンルの商品を持ってきたこともあり、かなり盛り上がりました。

最後に小林さんのプレゼンテーションの小技を教えてもらい終了!

実物の商品をプレゼンするのはなかなか新鮮でしたね!


次回の授業は10月28日企画コース酒井秀治さん「企画のアイデアの探し方」です!お楽しみに!


Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
bottom of page