10/22企画コース1期生公開授業「アカプレ」

本日は公開授業として、約半年間チームで取り組んできた課題の審査会を開催しました!皆さんおこしいただきありがとうございます。

はじめのプレゼンテーションはBチーム「さっぽろが海だった日」。世界最古といわれているカイギュウがテーマの企画です。

発表後は審査員からの質疑応答があります。

つぎはCチームで「街をキャンパスに アートの種を蒔く」

アカプラに敷かれているレンガをうまくマッチさせて、アートを身近にする企画です。

Aチームは、「Air Human」

アカプラに愛着を持ってもらえるようなワークショップや仕掛けが盛り込まれた企画です。

Dチームは、「ぼ〜っとするプロジェクト」

アカプラでぼ〜っと過ごしてもらうために、心地よい空間を生み出します。

最後はなんと、各審査員から審査員賞が与えられます!審査員の方々も、迷われているようです…。

そして、5人中2人の審査員賞をゲットしたのはCチーム!

全チーム、審査員の方々から賞をいただくことができました。

そして、審査会が終わり乾杯!苦労して作り上げた企画の審査会が終了し、みんなお酒がすすみます。

ご協力いただいた5名の審査員の皆様、ありがとうございました!

そしてシンクスクールのみんなも、お疲れ様でした!!心に残る審査会となりました。

このあと、さっそく課題が発表されてテンション落ちている人もいましたが(笑)、次回の授業からは後期の授業となり、取り組む課題も変わります!残り半年間、頑張りましょう!

特集記事
最新記事