3/4 「国際展をつうじて、キュレーションに触れる」

3月4日の講師には美術館学芸員の穂積利明さんをお招きし「国際展をつうじて、キュレーションに触れる」というテーマでお話いただきました。

まずは国際展の特徴・役割についてなどの概要を、いくつかの代表的な国際展の内容を具体例と共に説明していただきました。

穂積さんが今まで訪れた数多くの国際展の写真と共に、印象に残った作品やアーティストについて教えていただきました。

課題の残る国際展、完成度の高い国際展、いま注目される国際展など、今まで開催されてきた国際展でも様々です。日本各地で開催されている芸術祭についての分析もお聞きしました。

講義のあとは恒例の、講師による企画の添削です! 企画をより良くするために必要な事や、企画に補うと良い点など、学芸員の視点から具体的で的確なアドバイスを頂きました。

添削していただいた企画プランは、来月末に卒業展で展示します。 再来週には搬入がはじまります!企画もそうですが、展示の仕方も考えている最中です。

オープニングパーティも予定しておりますので、皆様ぜひお越しください!

後期卒業企画展「テラス計画で1ヶ月開催する企画を考える」展 日時|2017年3月18日(土)〜3月31日(金)10:00〜20:00

会場|眺望ギャラリーテラス計画

住所|札幌市中央区北2条西4丁目 赤れんがテラス5階※3階専用EVへ乗換

お問い合わせ|info@projecta.or.jp

●オープニングパーティ3月18日(土)18:00〜20:00(入場無料:差し入れ大歓迎)

次の講義は、小林元さんによる「企画を情報にする。デジタルデザインと広報宣伝」です。

特集記事
最新記事
アーカイブ