8/26 制作コース「アンインストール:インスタレーションからみる日本近現代美術史」

今回はインディペンデントキュレーターの長谷川新さんをお招きしての講義でした。

長谷川さんには前日にテラス計画でトークイベントをしていただいていました。

過去に企画した展示の紹介や企画中の展示のお話などしていただきました。

・・・・・・めっちゃくちゃ面白かったです。わやです。

札幌1日目お疲れ様でした。

そして翌日はシンクスクール制作コースでの講義をしていただきました。

社会とアートの関係性、政治・経済からみるアートについて、アートと社会は切ってもきれない関係あることなど、キレッキレのトークでお話いただきました。

もちろんテーマであるインスタレーションについてもwお話していただいたのですが、個人的には政治経済とアートの関係性の話が非常に具体的で面白く、熱くなりました。

3時間弱にまとめて話すというのは困難だったかもしれませんが、非常に熱く面白いレクチャーでした。

長谷川新さん、二日間ありがとうございました!

次回は、企画・制作の合同で辻憲行さん(キュレーター/翻訳)をお招きしての講義、「リレーショナルな形式 関係性の美学」です。

特集記事
最新記事
アーカイブ