11/4「前期展を終えて、後期展に向けて」

November 7, 2017

今回は、前期課題の振り返りディスカッションをしました。

 

企画コース、制作コース合同です。

それぞれの企画、それぞれの作品について皆でディスカッションしました。

「うちのチームが勝てなかった理由」という話もありました。

この振り返りの時間は、具体的に反省点や良かった点が言葉で交わされるので、とても生き生きとした良い時間です。というかとても大切な時間。

そして、後期課題と、課題に向けたスケジュールが発表されました。

 

企画コースは後半、個人企画になります。自分の中の「気になる」「違和感」「問題」「社会」を掘り下げていく取り組みになります。

 

制作コースは、前期展での経験を生かし自身の表現をさらに深め、作品をつくります。

 

さて次週、後期一発目の講義は、

 

11/11 、制作コースは劇作家の岸井大輔さんの「上演一般批評を考える」。

企画コースはアーティストインレジデンスとプロデュースをしていらっしゃる小田井真美さんの「レジデンス事業と文化政策」です。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ