2/23 「プレゼンテーションを学ぶ」(佐々木信さん)

本日の企画コースは、3KG代表であり、

デザイナーの佐々木信さんによる授業。

札幌市交通局のICカードSAPICAや、

AIR DOのマスコット「ベアドゥ」のデザインなどを手がけられた方です。

若いころは、とにかくかっこいいデザインを求めていたけど、

だんだんと経験を重ねるなかで、それだけではダメだと気づいたそうです。

それに伴い、フォントの大きさなども次第に変わってきたというのは

なんだか面白いなあと思いました。

また、バンドのような感覚で始めたという、3人のデザインチーム「3KG」。

そこから、「D&DEPARTMENT HOKKAIDO」というストアをはじめたことで、

地域や身の回りのことに興味がわいてきた、という

仕事の遷移はとても興味深いものでした。

そして、後半はいつものように企画プランに対するアドバイスの時間。

企画コースは、卒業展示で、企画のプランを

ポスター状にまとめたものを発表します。

各受講生の作る企画プランについて、

レイアウトや見せ方・魅せ方という視点からコメントをもらいました。

アドバイスの中で、「はっ」としたのは、

まずはシンプルに分かりやすく

見せたいもの・テーマを中央や上下左右のいずれかに置くことが大前提とのこと。

もっと小技の効いた話が出てくるかと思いきや、

いたってシンプルで明快。

でも、佐々木さんの仕事を見ていると、

そのマインドが随所に見え隠れしていて、

あらためて目から鱗の授業でした。

特集記事
最新記事