Think School2020 講師の紹介② 企画コース編

May 15, 2020

 

 

前回の合同講座に続き、今回からは各コースごとに絞って

カリキュラムの詳細や各講師の講座についてご紹介します。

 

 

シンクスクールでは、年間を通じたカリキュラムで皆さんの、

 

「プロジェクトを立ち上げたい」

「企画ってなに?」

「まちづくりやアートの創造性をいまの仕事に活かしたい」

 

にお応えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリキュラムは、まず入門編となる「方向:オリエンテーション」で学びの入り口にたち、

その後、11月までのおよそ5ヶ月を「探索:インプット」の期間とし、

さまざまな講師のレクチャーなどから、企画の種となるものを探していきます。

 

今回のブログでは、主にこの「探索:インプット」の期間を支えてくれる

多彩な講師をご紹介します。

 

 

 

 

 

こちらは、毎年、企画コースの担任の先生のような存在として、

受講生に寄り添い、皆さんの成長を見守りながら、

企画の考え方やファシリテーションのことなど、まちづくりに関するあれこれを教えてくれます。

 

ご自身も都心の養蜂プロジェクト「さっぽろミツバチプロジェクト」の立ち上げなどを行っています。

 

これまでの授業のようすも以下からご覧になれますので、ぜひ参考になさってください。

 

 

シンクスクール2019blog:6/15 企画コース「フィールドワーク」

 

シンクスクール2019blog:企画コース「ファシリテーションを学ぶ」

 

シンクスクール2019blog:9/7 企画コース「企画の内容を考える」グループワーク④

 

 

 

 

 

こちらは、前年度に続き、人気の授業。

広場・空き地・建物などのあらゆる1階の賑わい創出がまち全体のにぎわいをつくる、

「1階づくりはまちづくり」をモットーにさまざまなプロジェクトを展開されている

株式会社グランドレベル田中元子さんのレクチャー。

 

それまでの考え方や視点を変えてくれるような刺激がいっぱいの講義です。

 

パーソナル屋台を考えるというワークショップもおすすめです。

 

シンクスクール2019blog:企画コース「マイパブリックとグランドレベル」

 

 

 

 

 

 

こちらは、本年度初となる株式会社ロフトワーク入谷聡さんによる講義。

 

第規模なWEBサイトリニューアルのプロジェクトマネジメントをこれまでに手がけられており、

ロフトワークの入谷さんのページにもおもしろそうなプロジェクトがたくさん。

 

 

今回のシンクスクールでは、そんな入谷さんの数多くの実績・経験から、

 

「プロジェクトってどう進めるの?」「アイデアからどうやって企画を具体化するの?」

 

というような、みんながぶつかる課題について、

入門的なお話をしていただく予定です。

 

 

-----

 

 

と、上記でご紹介したとおり、本年度も魅力的な講義がたくさんのシンクスクールでは、

もっと内容をよく知りたい、授業ってどんな雰囲気という疑問にお答えする説明会を5/23に実施します。

 

ご興味のある方は、お気軽にご参加くださいね。

 

 

シンクスクール2020 説明会

日時|2020年5月23日(土)14:00~15:00​
形式|WEB会議サービス Zoom を利用した配信 ※後日、説明会参加用のURLをお送りします。

申込はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事