10/6 企画コース「プレゼンテーションを学ぶ」(鎌田順也さん)

10月6日、この日の企画コースは

アートディレクター/グラフィックデザイナーの鎌田順也さんを招き、

「プレゼンテーションと何か」についてレクチャーいただきました。

鎌田さんは、これまでに数々の企業ブランディングを手がけており、

その仕事は多岐にわたります。

さまざまな企業へ、アピール、プレゼンする際の ポイントや事例を

たくさん話してくださいました!

ただ、、、残念ながら、その内容について、ここではご紹介できません。。。。

お話をうかがった印象としては、現状の問題把握・設定、 そして、そこから方向を定めてデザイン、概念、イメージを決めていくまでの過程が

とても細やかで丁寧になされているということ。

言われれば確かにそうだよな、と思うのですが、

なかなか、それをデザインの段階で、きっちり詰めていくというのは並の作業ではありません。

生徒のみんなもじっくり聞き込んでいます。

鎌田さんのプレゼンスキルは、さすがの一言。

今回、こういった形で仕事の一旦を紹介いただけたことは、本当に良い経験ですね。

さて、その後は、各チームの課題プランに対するアドバイスです。

少しずつ、少しずつ、進んできてはいますが、

まだ詰めの甘いところもちらほら。

また、講師の方によって、視点や考え方が違うので、

時にはアドバイスが全然違ってくることも。難しい。。。。

どこか1本軸を据えて、アドバイスを反映できると良いのかもしれないですね。

スライドをちらっとお見せします。

こういった形で、課題や現実問題に即して、企画を考えていくのです。

さて、次回はいよいよ本番の発表。

期待と不安でいっぱいですが、ご期待ください。

特集記事
最新記事