©︎2019 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

11/6/2019

今年で3度目のアートステージへの参加です!

シンクスクールを知ってほしい、自分たちにしかできない企画は何か、とシンク卒業生が有志で集まり活動する「シンクチーム」が企画会議を重ねました。

そして今回の作品展示は、制作コースの歴代受賞者の作品を一挙に見ることができる「制作コース歴代受賞者展」となりました。トークでは歴代の受賞者にシンクスクール卒業生がモデレーターとなってこれまで学んだことや現在の活動、これからについて話を聴きます。

また、公開シンクスクール(レクチャー)には宮津大輔さんをお招きし、「現代アート経済学」についてお話いただきます。...

10/17/2019

とても長いタイトル、最高です。

9/7の制作コースでは、東京国立近代美術館企画課長である蔵屋美香さんをお招きいたしました。

蔵屋さんには初年度から講師としてお越しいただいています。4度目ましてです。

作品の見方について、なかなか聞く事のできない視点のお話です。タイトルからもう楽しみでした。

まず前半は、「10年単位でざっくり見る戦後美術の歴史」をテーマに現代までの美術史のレクチャーをしていただきました。

セザンヌの作品を例に、遠近法からみる絵の面白さ。

「なんでこんなところにこんなものが!」という発見が次々と出てきます。

こういう面白さを小学校や...

10/17/2019

9/7の企画コースでは、グループ課題の企画内容を具体化、プログラムの内容などを絞っていき、企画書を埋めていきました。

これまでに出された沢山のアイデアやキーワードを集約し企画書に落とし込みます。

次回9/14の森司さんの授業では、前期課題の中間発表をするので、

企画をブラッシュアップしてもらう前に、各グループ発表できる形にしておかなければなりません。

ある程度決めていないと良いアドバイスももらえませんから、みんな必死・・・。

今回はグループワーク→発表・アドバイス→グループワーク→発表・アドバイスという流れで、授業が進みました。

とにかく皆苦戦...

10/2/2019

この度、今年で開校4年目となるアートとまちづくりを学ぶ「シンクスクール」の前期課題発表会を開催します。企画コースは「アカプラを楽しくするプロジェクト」の企画発表を、制作コースはそれぞれが作品制作し展示します。また講評会とプレゼンでは、審査員をお招きして公開講評を行います。半年間の試行錯誤とチャレンジを皆様是非、ご高覧ください。

また、10/26(土)は公開講評や公開プレゼンテーション、オープニングパーティもございますので、どなた様もお気軽にお越しください!

■シンクスクール前期展      10/26(土)〜10/30(水)12:00〜...

9/5/2019

今回の制作コースは、映像作家で美術作家の伊藤隆介さん。

前回の露口さんの写真に引き続き、課題が出されておりまして、「自分」をテーマにした60秒の作品を作るというもの。また、どんな作品がでてくるかワクワクがとまらなかった、黒岩です。

伊藤さんには3年連続でシンクスクールの講座をしていただいているのですが、

作品の講評が本当に面白くてやばいです。短時間で読み取り、具体的なアドバイスかつ、独自の目線と言葉あり。という感じ。

講評の場が大好きな私としては、もう大好物なのです。

まずは例年通り「映像アート」のレクチャーからしていただきました。

実験映画、...

9/5/2019

はい、やってきました、この時が。

もう、私(事務局 黒岩)は遠足の前の子供のようにワクワクがとまりませんでした。

今回お招きしたのは、窪田研二さん。

インディペンデントキュレータであり、東京にあるSNOW Contemporaryの共同ディレクターもされているお方。

あ〜、どんな話が聞けるんだろう、と迎えた当日。

今回は企画コースの講義だったのですが、制作コースとOBの聴講(今年から2年継続受講すると単発受講できる制度があります)で熱気ムンムンの教室。

窪田さん登場。

キュレーターになるまでのお話をしていただきまして、これはもうほんと感動というか...

9/5/2019

さて、今回は写真家の露口啓二さんをお招きしての講座。

ご存知の方も多いかと思いますが、中でも「地名」や「自然史」シリーズが露口さんの代表シリーズです。

露口啓二さんウェブサイト

露口さんの講座はシンクスクールでは初めてとなります。

今回は事前課題として、「私」または、「私」の関わっている世界・社会をテーマに写真を撮影してくるというものがありました。

みんなどんな写真を撮ってくるか、楽しみで仕方なかった黒岩です。

まずは、「写真史」のレクチャーをしていただきました。

カメラオブスクラについてや、ポストモダニズムについて、ポストモダニズムの写真作家の...

9/5/2019

3度目の酒井秀治さんの講座は、久々の前期課題に向けてのグループワークです。

10月に控えた課題のプレゼンテーションへむけて、各グループ頑張っています。

自分が生徒だった時のことを思い出すと、、、が、がんばれ~~~とにかくがんばれ~としか言えません。

色々ありますけどね、各グループ。なかなかメンバーが揃わなかったり、うまく進まなかったり。

でも結果っていうよりも頑張ったプロセスの方が大切だと私は思っています。

さっそくグループワークに入りました。

酒井さん、今村さん、高橋さんの3名が各グループをまわりながらアドバイスをしていき、

前回までのまとめを...

9/4/2019

写真のまちで有名な東川町へ現役生と卒業生の総勢27名でバスを貸し切って行ってまいりました!

講師の酒井秀治さんが「せんとピュア」の立ち上げに関わっていらっしゃった事もあり、一緒に参加してもらいました。

バスがぎゅうぎゅうです。

「東川町国際写真フェスティバル」が開幕してまもない時期で、地元のお祭りなどもあり大盛り上がりの日でした。盆地の東川町は激アツ・・・。

まずは、東川町地域交流センターを訪れました。

小学校とつながっている施設で、学童保育やコミュニティスペース、多目的ルームなどもありました。

ヨガ教室なども行われているそうで、こどもたちだけ...

8/10/2019

今回の講座は企画コースと制作コースの合同となりました。

昨年に引き続き、平田オリザさんにお越しいただくことができ、ありがたいかぎりです。

さて、講座タイトルは、

「わかりあえないことからはじめる」ワークショップ

「いま、求められるアートマネジメントとは」レクチャー

なんと、約5時間の長丁場です。

まずはワークショップから。

まずは、自分と同じ興味をもつもの同士を探しみつける作業。

「好きな色」「行きたい国」「◯◯といって思いつくもの」など、

子供向けワークショップでもおこなっているというとても簡単なものですが、

一気に盛り上がります。笑

↓こんな感じです...

Please reload

特集記事

今年もシンクスクールがアートステージのチ・カ・ホ会場へ出張します!!

November 6, 2019