©︎2019 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

3/26/2020

さて、いよいよやってきました。この時が。

1年間の集大成となる卒業制作展が20日からはじまり、この日は講評&審査の日。

最優秀賞がきまります。

企画コースは、いつもお馴染み、酒井秀治さん、今村育子さん、高橋喜代史さん。

制作コースは、アーティストの磯崎道佳さん、学芸員の宮井和美さん。

展示会場のチ・カ・ホにて一般公開の予定でしたが、いつもの教室で一般公開なしで行われました。

全員マスクを着用していて表情が見えない。。。笑

1年間の集大成です!

展示会場はこんな感じでした。

まずは企画コースからです。1人3分プレゼン、6分程度講師から質疑応答。持ち時間...

3/26/2020

ついに、卒展前最後の授業です。

現在制作中の作品の状況の確認や、まだ作っていない!という激ヤバな受講生へのアドバイス。。。。

大丈夫か〜〜〜〜

そしてなかなか出て来ない展示プラン。笑

不安でしたが、この後に何人か(ほとんどみんな)個別相談を受け、なんとか無事にプランがでてきました。

難しいよね。みな真剣だもの。

20日からは卒展がはじまります。

ラストスパート、がんばって〜〜〜

3/26/2020

企画コース最後のゲスト講師は、3KGの佐々木信さん!http://kgkgkg.com

信さんは誰もが知っているサッポロスマイルのロゴ「SAPP‿RO」、エアドゥのマスコットキャラクター「ベアドゥ」のデザイン、その他いろいろなデザインを手がける凄腕デザイナー。「D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG」の運営もされています。

今回は新型コロナウイルスの影響もあり、初のオンライン受講も取り入れて見ました。ちょっと手こずりましたが、なんとかスタート。

 まずは、信さんのこれまでの活動紹介。

これがまた面白いんですよ...

3/26/2020

制作コース最後のゲスト講師は、美術家の鈴木涼子さん。3年連続できていただいます。

制作のお話も、講評も、ご本人もとても好きです。美しい。

まずはご自身のこれまでの活動紹介をしていただきました。

鈴木さんは、􏰠􏱓􏰤􏲰􏰃􏲞􏵄􏰃􏵀􏳼􏳃􏰼􏰑􏲟􏱔􏲀􏵂􏲩 􏱏􏲟􏲷􏵈􏳼􏰋􏲲􏲞􏳅􏴏􏴒􏱕􏰖􏲞􏴇􏱕􏳈􏴏􏰅􏲝􏳂􏰠􏱓􏰤􏲰􏰃􏲞􏵄􏰃􏵀􏳼􏳃􏰼􏰑􏲟􏱔􏲀􏵂􏲩 􏱏􏲟􏲷􏵈􏳼􏰋􏲲􏲞􏳅􏴏􏴒􏱕􏰖􏲞􏴇􏱕􏳈􏴏􏰅􏲝􏳂ジェンダーをテーマに人...

3/26/2020

前回に引き続き、柴田さんには企画書・予算書をつくるWSをしていただきました。

まずは前回もらったアドバイスを元に練り直した企画を1人ずつ発表です。

柴田さんが用意してくれた「フィードバックシート」に全員が各企画の評価を記入していきます。

フィードバックシートの内容は、「テーマが魅力的なものかどうか」「目的が明確か」「計画が秩序立てられているか」等の項目があります。これ、いいです、とてもわかりやすい。

しかし、皆プレゼンうまいな〜。私が受講生の時なんて全然喋れなかったな〜。感心。

予算を考えることで企画にぐっと現実味がでてきましたね。

発表後は、...

3/11/2020

この度、開校4年目となるアートとまちづくりを学ぶ「シンクスクール」の卒業制作展を開催します。5月から約1年かけて、様々な講義と演習、講師からの講評、仲間とのディスカッションを重ねてきました。企画コースは「クリエイティブの力で社会や個人の課題に取り組むプロジェクト」の企画プランをポスターで展示し、制作コースは1年間の集大成といえる作品を展示します。シンクスクールで共に学び、考えてきた1年間の成果を問う卒業展となります。皆様是非、ご高覧ください。

シンクスクール卒業制作展「THINK SQUARE 2」

会期|3月20日(金・祝)~3月23...

2/21/2020

今年12月から開催される、3度目の札幌国際芸術祭(SIAF)2020。あっという間に12月になるのでしょうね。

https://siaf.jp/siaf2020/three_areas_of_direction/

今回は、横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員で、SIAF2020統括ディレクターでもある天野太郎さんをお招きしました。

レクチャーと、作品の講評です。こ、こえーよー。笑

タイトルの通り、美術をめぐる環境はどう変わったか、傾向と対策についてお話していただきました。

作品をつくるアーティストにとっては絶対に知っておかなければならない内...

2/21/2020

いよいよ、5月にはじまった講座も終わりに近づいてまいりました。はやっ。

さみしいですねー。

さて、今回の授業はNPO法人S-AIR代表で北海道教育大学岩見沢校教授の柴田尚さん。

アーティスト・イン・レジデンスの老舗「S-AIR」。数多くの作家を世界中から招聘したり、北海道から海外へ送り出したり、大学のある岩見沢でもサーカスなど数多くのプロジェクトを運営しています。

HPはこちら→http://www.s-air.org

柴田さんには開校の2016年度から講師としてきていただいてます。二回連続のWS講座です。

内容もほとんど同じ感じ。企画を立てる...

2/21/2020

今回は株式会社KITABA 代表取締役社長​の神長敬さんをお招きしました。

神長さんは、モエレ沼公園や石山緑地などの公園設計、新型低床車両ポラリスのデザイン、仁木町のワイナリー計画など、ランドスケープ、プロダクト、建築と幅広くデザイン・プロジェクトなどに携わっている方です。

ご自身の活動紹介と企画へのアドバイス(つっこみ)をしていただきました。

事業紹介については、HPよりぜひご覧ください。http://www.kitaba.co.jp

レクチャー後は2人1組になって、相手の企画をプレゼンしました。

相手がなぜこの企画を考えたのか、何がしたい...

2/20/2020

年明けは、北海道大学大学院文学研究科で准教授をされている浅沼敬子さんにお越しいただきました。

​ゲルハルト・リヒターやヨーゼフ・ボイスに関する研究や日本の現代美術についても調査をしていらっしゃるお方。なかなか聞くことができない貴重な講座です。

ちなみにこれまでは、2017年「穴と土」、2018年「コンセプトってなんだろう?」という講座をしていただきました。今回のタイトルは「作品の必然性」。

1960年代のアメリカを代表するアーティストのカール・アンドレの彫刻作品やからロバート・スミッソンのランドアート作品を例にお話いただきました。

続いては...

Please reload

特集記事