3月30日 修了式

長いようで短かったThink School2018も、3月30日に修了式を迎えました。 1年間、成長を見守ってきた事務局としては、少なからず感慨深いものがありました。この日は1年の振り返りを各自が口頭で発表し、高橋さん、今村さんからのコメント、苦楽をともにした受講生同士でもコメントをもらいながら進めていきました。 「人前で発表する力をつけるという目標が達成できた」と語る人がいれば、「スクールを通して自分の中の課題をあらためて認識した」という人。 また、「会社や学校ではなかなか話さない社会や個人的な問題について、意見を交流できるつながりができて良かった」という人もいました。 Think Schoolが目指していることが、生徒のみんなにも伝わっているんだなあと感じ、嬉しい一幕でした。 そして、この日は主催のまちづくり会社 白鳥社長から、白鳥賞(特別賞)の発表が! 惜しくも優秀賞は逃したけれど、ぜひ頑張ってほしい、という作品・企画に向けて送る白鳥さんの独断と偏見による賞です。 みんなドキドキしながら、発表を待ちます。 今回、見事受賞となったのは・・・・・・ 企画コース荒井さんの「アートマジック室蘭」と、制作コース小里さんの「寛容と不寛容の間で、アンバランスがいい」です!!! (企画コース 荒井さん) (制作コース 小里さん) 二人とも力作だっただけに、あらためて評価してもらえたのは嬉しいことですね。 今後どういった形でプロジェクトや作品が展開するのか、楽しみにしてます! 最後は、みんなで打ち上げ。 みんな思うところあり、いろいろな話に花を咲かせ、大盛り上がりのうちに終了しました。 (

ThinkScool説明会(3/30・4/20)開催!

「Think Schoolってどんなところ?」にお答えする、 説明会を開催いたします! これまでの授業・視察旅行・合宿などの様子や卒業生の活動のご紹介などもさせていただく予定です。ホームページやパンフレットではなかなか伝わりにくい雰囲気も感じていただける機会になるかと思いますので、ぜひ、お気軽にご参加ください。 <シンクスクール 説明会> ●第1回|3月30日(土)|企画コース:13:00 - 13:30 / 制作コース:14:00 - 14:30 ●第2回|4月20日(土)|企画コース:13:00 - 13:30 / 制作コース:14:00 - 14:30 また、ご都合がつかず説明会にご参加いただくことが出来ない方へ向け、個別の説明・ご相談も承っておりますので、お気軽に上記お申し込み先までお問い合わせください。日時のご調整をさせていただきます。 お申し込みはこちら→https://www.thinkschool.info/contact Think Schoolについて https://www.thinkschool.info 企画コース2019年度カリキュラム https://www.thinkschool.info/kikaku19 制作コース2019年度カリキュラム https://www.thinkschool.info/seisaku19

3/23 「卒業企画/制作 講評」(荒木夏実さん)

この日は、ついにThink Schoolの卒業制作+卒業企画の講評でした。 東京芸大より荒木夏実さんをお招きし、レクチャーと講評をしていただきました。 レクチャーでは、これまで手がけてきた展覧会の事例を交えながら、 社会と美術の可能性、接点について踏み込んだお話。 森美術館でお仕事されていた際の展覧会「ディン・Q・レ展:明日への記憶」(2015年)など、アフリカ、アジアなど多文化への眼差しが垣間見え、これまでとは違った刺激がありました。 そして、レクチャーのあとは、会場をSCARTSへ移し、企画コースの講評です。 それぞれが準備してきた企画プレゼンを3分で発表し、荒木さんから質問・コメントをもらいます。 そこは、さすが沢山の展覧会を企画された実績を持つ荒木さん。 発表に対する的確な指摘に、生徒たちが言い淀む場面も。。。 また、企画コースの次は、制作コース卒業制作の講評です。 こちらも一つひとつの作品を見ながら、作品の表面ではなく奥底の部分に切り込むような、 言葉を沢山もらいました。 「正論ではなく、個人の問題と向き合ったものを見せてほしい」など、 ちょっとドキッとするような厳しい意見もありましたが、 これから制作を続けるうえで避けて通れない大事な話が沢山出てきました。 そして、最後は教室のまちづくり会社に戻り、審査結果の発表です。 2018年度、Think Schoolの最優秀賞は、 ・・・ ・・・・・ ・・・・・・・ 企画コースが、濱田智紀さん。制作コースが、和島ひかりさんに決定しました!!! 濱田さんは、もみじ台団地の活性化をスタッフin レジデンスという方法で提示した点、

☆シンクチーム企画 3/24(日)「考えるレクチャー」第一弾開催のお知らせ

Think School の卒業生・在校生がメンバーとなり活動している「シンクチーム」 定期的に会議を重ねて企画した「考えるレクチャー」の第一弾として、森の出版社ミチクルの來嶋路子さんをお招きすることとなりました。 來嶋路子さんには、北海道に拠点を移した選択、東京と北海道を行き来しながら本とくらしをつくっていくことについて、お話していただく予定です。 とても貴重な機会となりますので、ぜひ、ご参加ください。 考えるレクチャーとは 新しくて、これからの考え方で未来を志向する方達の話を聞くことで、自分の考え方の幅を少し広げ、新しい世界に触れてみることを目的としたレクチャーシリーズです。 開催概要 タイトル|「本をつくる、くらしをつくる」 登壇者|森の出版社 ミチクル 來嶋路子さん 日時|3月24日(日)14:00~16:00 場所|テラス計画(札幌市中央区北2条西4丁目1赤れんがテラス5階 ※3Fより専用EV有) 定員|30名程度(事前予約制 ※定員に達しない場合は当日参加可) 入場料|無料 お申し込み|TEL:011-211-4366 MAIL:terracekeikaku@gmai.com

3/9 「作品のアドバイス」(鈴木涼子さん)

卒展を間近に控えたこの日の制作コースは、 前期でも展示前に貴重なアドバイスをいただいたアーティストの鈴木涼子さんをお招きしての授業でした。 前半は、今後の制作活動や海外の事例についてレクチャー。 後半からは、目前の展示作品の進捗、プランなどを見てもらいながら、アドバイスをいただくという形でした。 (鈴木涼子さん) 鈴木さんの授業は2回目ということもあって、 前期に制作した作品と比較しながらアドバイスをくれるため、 生徒の皆さんも話しやすそうな印象を受けました。 完全な外部の視点から見てもらうことで得られるモノもありますが、 こうして、経過をあわせて見てくれる機会があるということも大事ですね。 適宜、鈴木さんからもプランドローイングについて質問が入ります。 展示直前ということではありましたが、この日は和やかな雰囲気のなか授業は終わりました。 まだ、制作に入っていない人もいるようだったので、残り1週間! なんとか納得の行くところまで頑張って、形にしてほしいものです。 頑張りましょう!

3/9 「卒業企画展に向けて」(今村育子さん、高橋喜代史さん)

卒業展直前のこの日は、企画コースも最後の追い込みです。 企画プランの出力前に全員でお互いの企画プランを確認しながら、意見を出し合います。 (一人が発表し、それに対して受講生みんなで気になる点などを出し合います) (みんなから貰ったコメント・意見を、自分のプランに反映させます) すでに何度か「プラン発表→コメントをもらう」の作業は行っていますが、 なかなか一人で考えていても、煮詰まってしまうもの。 学生から社会人、年齢も幅があり、 さまざまなバックグラウンドの人がいるからこそ分かる視点も沢山あります。 生徒どうしのディスカッション、事務局の今村さん、高橋さんからのコメントを受けて、 更にブラッシュアップしてもらいたいですね。 また、およそ1年間一緒に過ごしてきた仲間ということもあり、 初めのころと比べるとだいぶいろいろな意見を遠慮なく発言できる関係に なってきているなあと感じました。 スクールの目指す部分にも重なりますが、 個人的なこと、社会の問題、なかなかはっきりとは割り切れない抽象的な物事を、 こうして真剣に話し合える間柄の人間って、なかなかいないですよね。 それが、できるのもスクールの面白いところだなあと思いました。 展示まで残り少しですが、最後まで頑張ってください!

Think School2018 卒業制作展 3/16より開催!!!

Think School2018 卒業制作展 3/16より開催!!! シンクスクールは、今年で開講3年目となるアートとまちづくりを学ぶ学校です。現在、制作コース2期生は1年間の集大成である卒業展の作品制作に、企画コース3期生は「クリエイティブの力で社会や個人の課題に取り組むプロジェクト」を考える卒業課題に取り組んでいます。講師の方からの講評や、仲間とのディスカッションを重ね、試行錯誤した成果を発表いたしますので、皆様ぜひご高覧ください。 THINK SUPER MARKET2 Think School2018 企画コース制作コース卒業制作展 ●企画コース|3/16(土)〜3/24(日)12:00〜19:00(最終日17時まで) 会場|札幌文化芸術交流センター SCARTSモールC(2階) ●制作コース|3/18(月)〜3/24(日)12:00〜19:00(最終日17時まで) 会場|チ・カ・ホ 北1条イベントスペース東 ◎講評|3/23(土)14:30〜16:00 企画コース(SCARTS) 16:30〜18:00 制作コース(チ・カ・ホ) [企画コース]荒井純一、小川史洋、加藤ちろる、川内喬太、鈴木大介、高橋有里、 髙橋由珠、高松希、常松剛、馬場あさひ、濱田智紀、槙亜侑美、三上智史、和島ひかり [制作コース]岩﨑麗奈、じゅんこ、田岸伸一郎、成瀬優里奈、ぴゅーてぃ〜、楓月まなみ、 山﨑愛彦、鷲尾幸輝、和島ひかり [講評者]荒木夏実(東京芸術大学美術学部 先端芸術表現科准教授) 主催|札幌駅前通まちづくり株式会社 問い合わせ|一般社団法人PROJECTA| 011-211-4366

「オルタナティヴ・アートスクール・(チラシ)フェア vol.1」@代官山AITルームにシンクスクールも参加します!

多様化する国内外のアートスクールの情報が一堂に会する「オルタナティヴ・アートスクール・(チラシ)フェア vol.1」が、3/8(金)-9(土)の2日間、代官山のAITルームにて開催されます。 当日は、シンクスクールほか、20団体以上の国内外のスクール情報のチラシや映像が閲覧できるコーナーや、これからのアートの学びを考えるレクチャーとラウンドテーブルも実施します。 1日目では、アートスクールのチラシやウェブサイトを来場者が自由に閲覧できるコーナーを設置するほか、参加団体がそれぞれの活動を紹介するオープンマイクを行います(無料 / 予約不要)。 2日目は、アートスクールの閲覧コーナーのほかに、美術批評であり女子美術大学教授の杉田敦さんとAITのロジャー・マクドナルドさんによるレクチャーほか、アーティストの梅津庸一さんと滝沢達史さん、またインディペンデント・キュレーターの青木彬さんを迎えて、美術教育の可能性と課題について語り合うラウンドテーブルを開催します(有料 / 要事前予約)。 先駆的で実験的なアートの学びの場を提供している国内外の団体が揃う非常に貴重な機会です。 これからアートを学んでみたい方、自分にあったスクールを探している方、新たな学びに関心のある方は、この機会にぜひご参加ください。 ▼詳細はこちら http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2019/02/aasfvol1.php ▼Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/339984436860423

特集記事

最新記事

アーカイブ

©︎2020 札幌駅前通 まちづくり株式会社    All right reserved. 

札幌市中央区北3条西3丁目1番地 札幌駅前藤井ビル8階 

シンクスクール事務局/お問い合わせ

一般社団法人PROJECTA 

TEL : 011-211-4366(テラス計画内)

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle