5月28日「現代美術をわかりたい人のために、あえて美術の歴史をさかのぼる講座」



Think School2回目の合同授業は横浜美術館の蔵屋美香さんを講師にお招きし、

絵画の見方や過去100年くらいの美術史の変遷についてレクチャーをしていただきました!


蔵屋さんに毎年Think Schoolで講座を持っていただいてるのですが、

何度も聞いても講義の面白さが新鮮でとにかくわかりやすいのです!


絵画の見方のレクチャーでは、

みなさんも一度は見たことのある有名な絵画を例に、

フォーマリズムと呼ばれる色や形など目で見てわかるものから絵画を紐解いていく見方です。


この鑑賞方法さえ身につけていれば、

前提知識なしで美術館に絵画を見に行っても楽しむことができます。


フォーマリズムの見方だけで

その作家が何をやりたかったのかを想像していく蔵屋さん解説がとても面白いんです!


後半はアートがいかにして今に至るのか美術史をギュッと詰め込んでレクチャーしていただきました。

とにかくレクチャーの内容が面白くてわかりやすいのです!


シンクスクールには制作経験がある方や、美大を卒業した方から、

アートに全く触れてこなかった方など様々な方にお集まりいただいているのですが、

今までのアートに対する考え方や見方が変わったなど大変好評です。


(美大出身の方からも今までの美術の授業で一番面白かったとお声があったのが私達まで嬉しかったです!)


札幌で蔵屋さんの授業が受けれらることは本当に貴重な機会だな〜っと感じます。


次回は、主任講師の高橋喜代史さんによる授業です!






特集記事
最新記事
アーカイブ