10/31 「アートステージ、卒制に向けて」(今村育子さん、高橋喜代史さん)



10月31日は、いよいよ会期まで、残り1週間となった

アートステージと、卒展に向けた相談(=チュートリアル)の時間となりました。




制作コースは、シンクスクール2年目の人や、

作品制作の経験者もいれば、あまり制作経験のない人まで、

いろいろな方が同級生として一緒に学んでいます。

今回は今までのみんなの作品や制作、関心やテーマをずっと一緒に見てきた

主任講師の今村さん、高橋さんの講座と


いうことで、

都度、一人一人進捗や、経験に応じて、

作品の手法、見せ方、コンセプト、考え方についてアドバイスをしていきました。



普段の授業では新しいメディア・素材に挑戦しながらの、

実技的な側面もありましたが、たまにこうして、ぐっと自分の芯の部分を掘り下げて考える時間も

シンクスクールでは大事にしています。






さて、スクール生の橋本さんは、植生やガーデニングなどにとても造詣が深く、

北海道の木々や自然に対しての知識がとっても豊富。

作品制作においても、木や自然、植物をテーマにした絵を描いています。

出展作品がどんな形になるのかとても楽しみ!




その他の方についても、制作の状況を確認しながら、

みんなが何に問題意識や関心をもっていて、どう表現したいのか、を

ぐぐぐっと深く考えていきます。



一人で考える時間も大事ですが、人の目に触れて、

自分の作品が他者からどのように映るのかを意識することも大事です。




作品完成がまだの方は、最後まで粘って頑張りましょう!!




特集記事
最新記事
アーカイブ