12/5 制作「短編映画を作ろう!プラン編」

12/5の制作コースは、講師に映像監督・ディレクターの高橋研太さん、 フリーランスで数々の映像制作に携わる常松英史さんを迎えて、

チームで短編映像をつくる授業を行いました。



プラン編となる今回は、参加生徒のみなさんで4-5人ずつのチームをつくり、

授業内で制作してもらう短編映像の骨子を考えてもらいました。






まずは、自分たちのチーム内で好きな映像を持ち寄って、鑑賞会。

こんな映像のここが好きなんだ、という話合いからお互いの好きなものを知り合います。


そこから、共通点を見つけたり、みんなが撮りたい、興味のあるテーマを考えて、

映像撮影の練習として、4コマ漫画や文章に落とし込んでもらう作業をしました。







講師の先生は、みなさんの撮影プランを聴きながら、

設定やシチュエーションで、リアリティを出していかないと、

限られた予算や時間の中では、見れる物にならないよー、とか、

物語としてまとめようとすると、チープなものになってしまうので、

こういうカットを撮りたい、という感覚から撮影プランを決めていく方法もあるよ、


などのアドバイスがありました。






みなさん、チーム制作ということで楽しげにわいわい、撮影プランを考えています。

テーマ設定に煮詰まっているチームもあったようですが、みんなの次回作品が楽しみですね。








特集記事
最新記事
アーカイブ