6/2 制作コース「絵を描いてみよう」

June 2, 2018

 

いよいよ今週から企画・制作コース分かれての授業が始まりました。

 

制作コース第一弾の講義は、画家の山本雄基さんによる自画像を軸とした絵画史のレクチャー、および作品制作です。

 

はじめに苗穂にあるスタジオ、Naebono Art Studio にて山本さんの制作スタジオを見学です。

 

 

 

制作途中の作品が多数並ぶなか、制作スタイルなどをご紹介いただきました。

スタジオの雰囲気って良いですよね。

 

ものが生まれる現場は、心地よい緊張感とワクワク感があって、たまりませんね!

 

 

 

 

 

その後、スライドを使っての絵画レクチャー。

山本さんの絵画愛が分かる非常に濃い〜内容のお話でした。

 

僕らが何気なく見ているメディアなどにも触れつつ、平易なことばで話してくれました。

 

受講生の皆さん、「へえ〜」「なるほど!」の連続で、満足された様子。

 

 

 

 

 

講義を受けて、皆さん視覚体験としての絵画の印象がかなり変わったのではないでしょうか?

 

山本さん、お忙しいなか本当にありがとうございました。

 

受講生の一人ひとりが何を思い、次回どのような形でアウトプットしてくれるのか楽しみです。

まずはどのようなアプローチをするか、ですね。

 

初回から、もしかするとハード?な内容だったかもしれませんが、頑張ってください・・・!!

 

 

 

 

(PROJECTAスタッフ 櫻田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ