6/1「はじめまして、現代アート」筧菜々子さん

こんにちは、シンクスクール事務局の黒岩です。

6/1に今年度第2回目となる講座が開講され、講師には、「めくるめく現代アート」の著者である筧菜々子さん(日本学術振興会特別研究員)にお越しいただきました。

昨年、シンクチーム(シンクスクール卒業生や現役生があつまり自主的に活動している企画チーム)で企画した「出張シンクスクール 」での筧さんの講座も大変好評で、開催の場を提供してくれた「さっぽろアートステージ2018 ART STREET」のディレクターも大絶賛、お褒めの言葉をいただいたほどです。

そして、今回はシンクスクールのカリキュラムに組み込まれ、再び札幌にお越しいただきました。

今回の講座タイトルは、「はじめまして、現代アート」

難しい、わからない、と思われがちな現代アートの入門講座をしていただきました。

現代アートとは何か、なぜ難しく捉えられるようになったのかなど、西洋美術史はもとより、最古の美術である洞窟壁画まで遡り、社会史と共に紐解いていきました。

めっちゃくちゃ勉強になりました。知り合い全員に聞かせたい!と思うくらい本当に素晴らしい内容。大胆な作家も優しく面白くご紹介してくれました。

中国人作家のアイウェイウェイについて、中国の現代社会とどういった関わりを持ち制作をしているのかなど、かなり濃い時間となりました。

アイウェイウェイの活動や作品は現代アートの入門編として、ある意味とてもキャッチーですごく良いなぁと感じました。ハードボイルドですけども。

講義の後は、教室にて交流会を。

二次会はいつもの赤いお店へ。やはり一緒にお酒を飲むと一気に中がよくなりますよね。私は少し飲みすぎてしまいました。。。。(いつものこと)写真もぶれてます。とっても楽しかったです!

さて、次回の講義は、

企画コース|「チームビルド」酒井秀治さん(SS計画代表/まちづくりプランナー)

制作コース|「自画像を描いてみよう」山本雄基さん(画家)

です!

レポートお楽しみに!

特集記事
最新記事
アーカイブ