6/22 制作コース「課題の講評」山本雄基さん

July 5, 2019

6/22の制作コースでは、前回に引き続き、画家の山本雄基さんをお招きし、

課題として出されていた「自画像」の講評と、自身の活動紹介をしていただきました。

 

皆の作品をずらりと展示し、一人ずつプレゼン。山本さんから講評を受けました。

 

 

 「自画像」というものをどう捉えるか、様々です。

 

山本さんに様々な質問、つっこみをされます。これが本当にアツいのです。

 

今、どういった事と向き合っているか、気になっているかなど、それぞれ作品の裏側を話し、掘り下げていきます。

 

 気になる作品、気になる部分などについて皆でディスカッションも行いました。

 最後に山本さんの活動紹介。

 

学生時代に描かれた絵から現在の作品まで、どういった変化を経てきたかというのもお話いただきました。

 

山本さんにも、こういう時代があったのですね〜。

 

 授業後は、教室の隣で残って作品について、個人的に講評を受けていました。

 

とても熱心で、嬉しく思いました。

 

こういう時間って、本当にこれから先の宝になるのだろうな〜と感じます。

 

 

山本さん、2回にわたる熱い授業、ありがとうございました。

 

 

 

次回の制作コースは、

 

7/6「スカルプチャーのオバケのレクチャー」

講師は、国内外でご活躍されている、金氏徹平さん(美術家、京都市立芸術大学彫刻科専任講師)です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ