8/24 制作コース「写真を撮る私って?」露口啓二さん

さて、今回は写真家の露口啓二さんをお招きしての講座。

ご存知の方も多いかと思いますが、中でも「地名」や「自然史」シリーズが露口さんの代表シリーズです。

露口啓二さんウェブサイト

露口さんの講座はシンクスクールでは初めてとなります。

今回は事前課題として、「私」または、「私」の関わっている世界・社会をテーマに写真を撮影してくるというものがありました。

みんなどんな写真を撮ってくるか、楽しみで仕方なかった黒岩です。

まずは、「写真史」のレクチャーをしていただきました。

カメラオブスクラについてや、ポストモダニズムについて、ポストモダニズムの写真作家のご紹介などをしていただきました。

少々難しかったですが、大変面白かったです。言葉たらずでお恥ずかしい。。。

ご自身の代表シリーズの作品紹介もしていただきました。もっと聞きたかったですね〜

福島の期間困難区域で撮影された写真は、やはり感慨深いです。

さて、続いては課題の講評です。

一人ずつ作品のプレゼンをし、露口さんに講評していただきました。

とても具体的に、厳しいご意見をいただき、貴重な時間になったと思います。

皆本当にちゃんとプレゼンできてすごい・・・関心します。

以前から、私は制作コースの講評の時間がとても好きなのですが、

本当にみんな真剣に考えて、感じて表現をしようと一生懸命だからだと思います。

シンクスクール に入ってから初めて制作を始めた方も何人もいますが、

皆、メキメキと成長していっているのがわかります。これは本当に嬉しくて感動します。

とんでもない面白い作品持ってきたりとか。最高です。

露口さん、お忙しい中ありがとうございました。

さて、次回の制作コースは、8/31 伊藤隆介さん(映像作家/美術作家)による、

「60秒の映像をつくる」-課題の講評- です。

楽しみです!!

特集記事
最新記事
アーカイブ