シンクスクール2020のプログラム

May 10, 2020

皆さん、GWいかがお過ごしでしょうか?

 

ご自宅で外出を控えている方も多いと思いますが、今日から何度かにわたって、

6月6日より開講予定のシンクスクールについていろいろと耳寄り情報をお伝えしていこうと思いますー!

 

 

 

プログラムの特徴

異なる要素を組み合わせたプログラムがシンクスクールの特徴です。異なる分野の知識・手法を組み合わせながら、アイデアを交換する学びの場をつくります。

 

 

 

 

 

シンクスクールのカリキュラム

 

 

カリキュラムは「方向:オリエンテーション」→「探索:インプット」→「探求:アウトプット」と3つのステップで進みます。

 

授業内でもインプット型のレクチャーと、アウトプット型のワークショップ、ディスカッションなどを組み合わせて学びます。

 

 

 

 

 

主任講師

 

 

今村育子
(アーティスト/札幌駅前通まちづくり株式会社) 

札幌駅前通まちづくり株式会社 企画・デザイン担当/美術家。2006年より作品を制作し、国内外で展示。2011年よりまちづくり会社へ入社し、数々の企画や、主催事業のデザインを担当。
https://www.imamuraikuko.com/

 

高橋喜代史
(美術家/一般社団法人PROJECTA)

異なる文化や言語を組みあわせることで、境界や領域を考察する作品を制作。2012年より、500m美術館、Think Schoolなどの企画・運営を行う。2015年一般社団法人PROJECTA設立。
https://www.takahashikiyoshi.com/

https://www.projecta.or.jp/

 

 

 

 

シンクスクールでは、年間を通じて主任講師の今村育子さん、高橋喜代史さんが

受講生の皆さんをサポートします。

 

 

二人は皆さんの担任の先生として、授業へ一緒に参加しながら、皆さんの成長を見守ります。

 

 

 

企画を考えていて煮詰まったとき、作品制作でアドバイスがほしいとき、

ぜひ、たくさん頼ってみてくださいね。

 

 

記事を読んでシンクスクールが気になった、もっと知りたいという方は、WEBサイトの入学案内もあわせてご覧になってみてください。

https://www.thinkschool.info/admissions

 

 

また、受講申込、説明会への参加希望、ご質問は以下のフォームよりお気軽にご連絡ください。

https://www.thinkschool.info/contact

 

 

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ