7/2「企画者になるために身につける3つの力」

July 4, 2016

今週の授業は森司さんによる「企画者になるために身につける3つの力」の授業でした。

まず、スクールで取り組んでいる前期課題についての分析をしながら、マネジメントに必要な要素について教えていただきました。数多くのプロジェクトをまとめ、実施している森さんにしかできない貴重なお話です。 

その後はチームで意見交換をしながらマネジメントについて考えます。

「事務局」としてなにをしなければいけないのか、実際に行うべき実務についてのお話です。

持続していくための体制や、プロジェクトがどういった目的でどういう終わり方にするかも考えなければいけないと・・・。現在取り組んでいる課題と照らし合わせて考えると、まだまだ考えることはいっぱいあります。

 森さんが東京で開いている「TARL」のお話や、日本各地で行なわれているアートプロジェクトの事例も紹介していただきました。

 最後にチームで本日の振り返りをし、発表をして授業は終了です。

どこから「アートプロジェクト」なのか?プロジェクトを考える際に必要なことなど、みんなの中でもやもやしていた部分がこの授業ですっきりしている印象でした!

 

授業後は森さんを囲んで懇親会を行いました!

授業の延長のようで、森さんのスゴさに圧倒されっぱなしの1日でした・・・!

お忙しいなか北海道までありがとうございました!

 

次週の授業はおやすみとなります。

つぎは7月16日、「みる・考える・話す・聴く」コミュニケーションを通した作品鑑賞の授業です。

 

 

Please reload

特集記事

シンクスクール2020 講師の紹介⑤ 制作コース後編

May 21, 2020

1/6
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ