11/25 企画コース「誰のために何をするか」

今回は、東京からArt Center Ongoing 代表であり、TERATOTERA チーフディレクターでもある小川希さんをお招きいたしました。

小川さんには企画コース1期の一番最後の企画講評・審査員としても来て頂いていたので今回で2度目のシンクスクールです!

まずは、オンゴーイングがどういう風にしてできたのかというお話をしていただきました。

もともと美大時代には作家として活動をしていた小川さんですが、内輪に向けた展覧会へ違和感を感じ、もっと外へむけたアプローチができるのではないか、と考え始めたのがプロジェクトとしての「Ongoing」です。

作家が作家を選ぶという大規模な公募展だったそう。

その後数回、公募展Ongoingを実施した後に、現在の「Art Center Ongoing」の設立に至ったという話。

何度聞いても面白い話です。

すごいです。

レクチャーに夢中になって写真を撮るの忘れていました。いかんいかん。

レクチャーの後は、先週の合宿で考えた企画アイデアへのアドバイスをいただきました。

独特の視点でのアドバイスで、面白いです。

この日は制作コースからの受講希望者も多くいたので、作品プランについてのアドバイスもいただきました。

10年間、月に2つの企画展をやっている小川さんです。説得力あります。

個人的にはテラトテラのお話しも聞きたかったな〜〜と少し心残りがありましたが。

また別の機会に聞くことができるでしょう。

懇親会で、パチリ。

お疲れ様でした!ありがとうございました。

次回の企画コースは

12/2 「アーティストのアートプロジェクト」現代美術家の椿昇さんをお招きします。

ビッグすぎます。。。

お楽しみに!

特集記事
最新記事
アーカイブ