2/10 制作コース「自分の作品を言葉にする」

今回はアーティストの磯崎道佳さんの講義です。

磯崎さんは、大規模のアートプロジェクトを国内外でやっているアーティストです。

子供も大人も楽しめるだけではなくて、本当に心から嬉しさとか、喜びとか笑顔になるようなプロジェクトを数々おこなっています。

こちらから、ご覧いただけます http://www.isozakimichiyoshi.com/menu_j_m.html

まずは、ご自身の活動紹介をしていただきました。

「パラシュートとマキオ」のお話は何度聞いても面白いなあ。

・・・・・実は今回、講義の写真をたくさん撮ったにもかかわらず、何かの手違いで消えてしまったので、写真なしで失礼いたします。

大変申し訳ございません。

今回の授業では、活動紹介をしていただいた後に、受講生それぞれの作品プランや過去作をみていただきアドバイスをいただきました。

他の講師の方々もそうですけど、本当に熱心にアドバイスをいただくことができ、毎回深い時間です。

受講生も熱心な表情で、写真を撮るのが楽しくてしかたありません。(消えてしまったのが悔やまれます・・・・・・・)

アドバイスの後は、ワークショップを行いました。

自分の好きと嫌いをたくさん見つけ言葉にしていくワークショップです。

自分の好き・嫌いなことから表現の種が生まれます。なので、それをとことん書き出して声に出し発表する時間でした。

とてもシンプルですけど、改めて自分に立ち返る、とても良い時間だったと思います。

みなさんもやってみてください。

自分の好きと嫌いを沢山出してみる作業。

磯崎さんありがとうございました。

次回の制作コースは、「アーティスト・イン・レジデンスに置ける滞在制作とリサーチ方法」

小田井真美さん(アーティストインレジデンスとプロデュース)をお招きします。

特集記事
最新記事
アーカイブ