12/8 企画コース「企画書・予算書をつくる」(柴田尚さん)

12月8日の企画コースは、

北海道教育大学岩見沢校教授/NPO法人S-AIR代表の柴田尚さんによる

企画書・予算書についての授業です。

今回あらためて知ったのですが、

柴田さんのこれまでの職歴は本当に広い!

ギャラリスト、ラジオのパーソナリティ、コメンテーター、学校教諭 etc.

中には、パチプロなんてものもありました(笑)

ただ、巡り巡って、それらが今の仕事に生かされているんだなぁと

なんだかちょっと納得しました。

さて、授業はというと、

前半の講義にて、過去のものから、現在手がけているものまで、

広くご紹介いただきました。

柴田さんが代表を務めるNPO法人S-AIR(http://www.s-air.org/)は、

何と言ってもアーティスト・イン・レジデンスの老舗!

そこで実施したAIRの話や、展示場所のリサーチから派生した

空きテナントの活用の話など面白いトピックがいろいろ飛びだしました。

そして、今回も後半は、各人の企画プランに対しての相談。

チュートリアルの時間でした。

毎回、時間を設けて相談できるというのは、貴重なことなので

どんどん吸収して、ブラッシュアップにつなげてほしいですね。

柴田さんの気さくな人柄もあり、

思いがけずいろいろな話が引き出され、ヒントを得た生徒もちらほら。

柴田さん、ありがとうございます!

前期と違い、一つの企画に対して一人で責任をもって進めなければいけないのが、

後期個人課題の難しいところ。

とはいえ、実際の現場で実施される事業、企画も

たくさんの人の手によって成り立つもの。

同じコースの仲間どおし、相談、議論を重ねながら、

頑張ってほしいところです!

特集記事
最新記事
アーカイブ