1/19 「企画をカタチにする」(漆崇博さん)

本日、1月19日の授業は札幌でアーティストインスクール事業、

天神山アートスタジオ、SIAFラボなど幅広く活動されている

漆崇博さんによる授業でした。

漆さんは、札幌の地で10年以上、教育、まちづくり、アートの事業に

携わっており、現場の人間ならではのリアルな言葉や、

企画・運営における辛さ、面白さ、を語っていただきました。

当たり前のように続いているアーティストインスクールのスタートは、なかなか受け入れ先の学校が見つからないなど苦難の時期があったんだなと感じました。

また、長い時間続ける中で、問題設定・問題意識が遷移してくるのも大変面白いなと思います。

(小学校にアーティストが転校生として入る「おとどけアート」)

また、後半の企画アドバイスでも、企画を立ち上げる上での「動機」。

なぜそれをやるのか、という目的の部分に重点を置いてお話をされていました。

本質的な問題に踏み込んで考えようという姿勢が大変参考になる授業でした。

特集記事
最新記事
アーカイブ